この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

岩田こま草

お読み頂きありがとうございます。
亡くなった私の祖母が、認知症で私の事を忘れてしまった時の事を思い出して書きました。
「どちら様ですか」
って聞かれた時はショックだったなあ。
次話、ランはまた新たな決断をします。
ご期待下さい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ