この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

19

デカナ

読んでくださりありがとうございます。30話です。
源さんがこうしなくても、萩原君はどうにかして委員長の横に行っただろうな、という想像。
体育祭なのに全然運動してないですね、この人たち。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0