この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

16

デカナ

読んでくださりありがとうございます。
千紘先輩は受験を終え、卒業を待つだけとなりました。先輩も大概甘えたです。
先輩と後輩のお話はこれで一区切りです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ