この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

岩田こま草

最後までお読み頂きありがとうございました。
甘津様のイラストを見て最初に思いついたシーンが、実はこのエピローグなんです。
ここに到達する為に、小生の妄想を織り交ぜながらながら物語を進めて来た感じです。
甘津様、お読み頂いた方々、本当にありがとうございました。また機会がありましたら、物語の世界で遊びましょう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0