この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

黒猫ドール

お待たせいたしました。
果たして本当の事実は何処へ行ったのでしょうか。
記憶はどこまで確かなのでしょうか。
人は忘れることが出来る生き物です。
嫌なことは忘れてしまいましょう、ね?

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0