この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

蜉蝣

さてさて第二話どうだったでしょうか。
自分はいつも物語を作るときその場その場で作ってしまうので、次の物語が大変になってしまいます。
第三話はどんな話になるのでしょうか。
次の物語もお楽しみに。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0