この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

セビィ

双方の視点で長々と書いてしまいすみませんでした。
感情や思考が読みにくい静流さんですが悪い子じゃないんです。
次回はいよいよ利剣と流那さんの都心デート(語弊がある)編です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ