この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

7

銀狐

紅いドラゴンは村人には見えず、彼らが向ける視線の先には護のみ。
護に向けられる視線に込められた意味。現代でも誰もが恐れるもの。
次回をお楽しみに

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ