この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

銀狐

カラクは一人称が「私」ですが、れっきとした男性です。ギルドでの仕事で「私」と使っていたのが日常にも影響したからです。
時々ゲイ扱いされるそうですが、その場合相手を殴り飛ばします。
次回も楽しみに

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ