この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

7

銀狐

最近、新作の方で悩みに悩んでます。自分はなぜこんな面倒臭い話を考えたのか…過去の自分を殴りにいきたい衝動に駆られている今日この頃です。
話が進まず、大変申し訳ありませんがどうかお付き合いください。
次回もお楽しみに!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ