この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

銀狐

双子は前にも一度連れてこられましたが、その時も歩かせました。その時はカラクともほぼ初対面で、クガンとも会っていないので、誰も教えてくれませんでした。
護の脚もガクガク震えてましたが、双子のことでそれどころじゃありませんでした。
次回もお楽しみに!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ