この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

ユヤ

ちなみにこの物語は黒鷲とお嬢様のダブル主演です。
両サイドのお話を盛り込んでいきます。
なんか・・・コミコでどこまでの描写がOKなのかよくわからないので
そのまま書いてますが・・・ダメな時は審査の時にでも言われるのでしょうか?
謎だ・・・。
次回はお嬢様とロナウ警部補とのやりとりになります。
ポッチっと上の応援ボタンを押して頂けるとはげみになります。
宜しくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ