この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

kagachi

よろしくお願いします。
杏一たちは男子校に通っています。
杏一がお弁当を作っているのは、杏一の母が本の編集者さんで父が出張で飛び回っていて両親二人が忙しいからです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ