この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

26

雪桜

実は颯斗、某お兄ちゃんに出てくる、隆臣の従兄弟だったりします。美里の旧姓が威世で、颯斗は美里の弟の子供です。たまに隆臣達が祖父母の家に顔を出すと(正月とか)、よく遊んでもらってます。颯斗にとって隆臣は、憧れのお兄ちゃんです。
そんなわけで、私の中での世界線は同じなのですが、こちらはがっつりファンタジーなので、切り離して考えて頂いても構いません。神木さんの方は、かなりリアルだしね(笑)
でも、私達が暮らすリアルな世界のどこかに、もしかしたらがっつりファンタジーな出来事が起きてるかもしれないと思ったりもします。昔、私の友人が言ってました『人の形をした人じゃない人が、たまにいる』と…なにそれ妖怪!?と思ったけど、本当にいるかもしれないよね。妖怪も宇宙人も悪魔も天使も。なら、魔界の王子が人間界にいても、おかしくないんじゃない?そんなファンタジーでリアルな世界を、この作品では書いていきたいですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ