この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

14

雪桜

最後まで、ご覧頂き、誠にありがとうございました。
全33話での完結です。
ずっと、颯斗か彩芽の一人称で書いてきましたが、やはり最後はアランに締めさせるべきかなと思い、最後の最後で、アランの一人称になりました。しかし、また家出してきちゃいましたね、アランくんは。更に、父親の世界征服を阻止するという壮大な目的までもって(笑)
今まで以上に大変そうですが、きっとアランも颯斗と同じ手芸クラブに入って、楽しくやっていくんじゃないかな?
あと、一応明日『あとがき』を載せます。制作秘話とか裏話も書いていますので、気になった方は、明日また読みに来ていただけたら嬉しいです。それでは、児童書とした書いた作品でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!ハートやコメントも嬉しかったです!ありがとうございました~!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ