この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

スローロリス1号

創作裏話24
古代から砂利を使った濾過装置は存在していました。
現在でも進化版の装置で水の浄化を行なっています。
飲料水に混じったゴミを除去するには十分なのですが。
混入したヒ素は取り除けません。
設備が整った地域では<凝集剤>という化学薬品を利用しています。
注入装置と薬剤の費用が嵩むので、整備が行き届かない地区では別の方法に。
鉄の酸化物=つまり錆に吸着させるとある程度まで除去できるそう。
濾過用の砂に鉄酸化物の粉を混ぜているみたいです。
カルメーシ人は古代超文明の末裔という裏設定があるので
錆釘を利用した簡易濾過装置の製法を知っているーーという、ご都合展開を採用しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ