この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

スローロリス1号

創作裏話35
あまり一般的ではありませんでしたが 
中世ヨーロッパでは植物を使った麻酔が存在していました。
ベラドンナやマンドレイク、チョウセンアサガオなどが一部で利用されていた模様。
その他にも、ドクニンジンやニガヨモギ、ケシ、
ライ麦に生えるカビ=麦角菌なども利用されていた記録があります。
いずれも毒性が強く、一歩まちがえるとあの世行きに。
この中には神経に作用して、幻覚を起こさせる植物もあります。
「魔女の軟膏」と称される薬に配合されることも。
箒に乗って空を飛ぶーー幻覚を見せていたのでは?と、推測されています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ