この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

スローロリス1号

創作裏話37
中世欧州の豚は、現代の豚よりもかなりワイルドだった模様。
イメージとしてはイノブタ(イノシシと豚の雑種)に近いそう。
小さいながらも牙を持つものも。
餌は森のドングリなどだったらしい。イベリコ豚っぽい?
けっこう街中でも飼育されていたみたいです。
ただし、パリでは飼育禁止になってしまいました。
王子さまが市内を視察していたところ、脱走した豚が現れた。
乗っていた馬が驚き、王子は落馬して死亡。
痛ましい事故の再発を防ぐため、父王が禁止令を出したのです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ