この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

スローロリス1号

創作裏話46
ファンタジーだとお馴染みの弓矢、クロスボー。
本物は矢をつがえるのが、けっこう大変でした。
飛距離と殺傷力を出すために強力な弦が張られていたためです。
本体を足で押さえて、専用の道具を使わないとセットができません。
中にはウィンチで弦を引くタイプも。
どちらにせよ、装填時間がかかります。
その点、普通の弓は飛距離が短いけれど矢つがえが簡単。
戦術によって、どちらが有利か⋯⋯戦の明暗を分けることもあったようです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ