この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

スローロリス1号

創作裏話 59
緯度が高く冬が長い欧州では、陽光あふれる南の地への憧れが強かった模様。
地中海近郊ので採れる、貴重なオレンジやレモンを入手したい貴族が多かった。
領民から搾り取った血税で、
オレンジを育てる温室『オランジェリー』がこぞって建造された時期も。
フランスのオランジェリー美術館も、元々はオレンジ温室でした。
どれだけ立派な温室だよーーと、ツッコミどころ満載。
フランス革命がおきちゃったのも頷けます。
海運貿易が盛んになった18〜19世紀になると植物収集への熱はさらに高まりました。
世界の秘境に分け行って、珍奇な植物を集めてくる
プラントハンターなる職業もできたほどです(^^)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ