この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

スローロリス1号

創作裏話60
「植物収集」と並行して「エキゾチックアニマル」を手に入れることが
貴族の間でブームでした。
いかに学識が高く、財力があるかを誇示できたからです。
剥製や標本を所狭しと陳列した
「ヴンダー・カンマー」なる収集部屋も盛んに造られました。
カレル三世のモデル=神聖ローマ帝国のルドルフ二世は、いわゆる動物園を所有していたようです。
現在の人権意識とは違ったため、南米インディオも収容されていたと伝わっています。
作中の冬の庭は、ルドルフ二世の収集部屋から着想しています(^^)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ