この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

スローロリス1号

創作裏話71
身分違いの恋ーー
結婚=家と家のむすびつきという時代では、ほぼイバラの道でした。
由緒正しき血統と一族の財産を守るためーーと称し、
ほとんどが家族や親類縁者によって引き裂かれる羽目に。
とくに女性が貴族で男性が平民の場合、
女性は追放に近い仕打ちを受けたようです。
男性が貴族の場合でも、遺産相続の権利を放棄させられることが多かった模様。
一方で、敵対勢力にならないよう王様は家臣の婚姻関係に目を光らせていたとか。
じゃあ、王様レベルはーーというと、です。
釣り合う相手がいないと、未婚のままということも。
とはいえ、愛人も隠し子もわんさかいる状況はザラでした(^^)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ