この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

スローロリス1号

創作裏話73
錬金術の真偽はともかく、錬金術を学びたがる人はけっこういたらしいです。
チェコのプラハには<錬金術師通り>なんて道があるそう。
作中のカレル三世のモデルーールドルフ二世の時代に、
自称・錬金術師の多くが住んでいたことに由来します。
商売敵に秘伝のレシピを盗まれないためか、
難解なポエムっぽい言い回しで、
いく通りにも解釈できる文章が好まれました。
ラテン語やヘブライ語を使うのもお約束です。
同業者しかわからない<象徴>も頻出します。
「太陽を飲み込む獅子」とか、そんな感じのヤツです。
正直、一般ピープルには暗号か魔術の呪文かというくらい、意味不明。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ