この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

灰月火蛍

守ろうとして結果梓が傷つくことになったけど、雪綺がここで止めたことで一つの分岐点に。
まあ、刹那さんの中途半端な行動が悪いんで(笑)
後々この出来事は自分と向き合わない刹那さんの落ち度のせいとなります。
なんでもそつなくこなす人って、ほんとに壁にぶつかったとき、逃げちゃうよね。
4/6修正しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ