この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

灰月火蛍

コミコノベルのサービスが今年の10月で終了とのことで、出来上がっているプロットを全て上げてしまおうと思い、急いで上げさせてもらいました。26話分まとめてのアップは大変なので、毎日1回上げさせてもらおうと思います。
この回では、初めて友達ができ、その友達を通して、梓が雪綺の好意に気づきます(やっと!笑)
気づいてしまうと雪綺と接する度に意識してしまって恥ずかしくなる梓なのでした。
好きって言われてから好きになることが多かった私の経験も踏まえてお話作りました(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ