この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

灰月火蛍

初っぱなが先輩のアレなシーンですみません(笑)
のちのち、こんなんやってる理由は番外編でわかります(笑)
ちょっと、外敵が現れて不穏な空気になって参りました。
刹那さんのバトルシーンが少なかったので書きたかったのもあり。
ここから怒涛の急展開の連続ですので、お楽しみに。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ