この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

灰月火蛍

もう少し洞窟のあたりのエピソードを捻りたいです。
この回では梓と雪綺がようやく以心伝心。
友達が「ゆきくん歯ぶつけないかな?大丈夫かな?」と言っていました(笑)
どんな心配だよ、初心者あるあるかよ(笑)
慣れないキスで歯ごっちんして「ご、ごめんっ!//」って謝ってるゆきくんは、それはそれでかわいい(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ