この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

孤壱(こいち)

ベンチに置いてあった珈琲の空き缶を見つけて、書き出しました。
ゴミはゴミ箱へ。
飲み物を飲んだ換わりに何を空き缶に詰めましたか??
満たされない感情と心が押しつぶされそうな気持ちを表してみました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ