この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

孤壱(こいち)

以前アップした、「A blank heart」に引き続き?
同じような別れがテーマになりました。
なので少々重め。
気に入っているところは、
「網膜に映らない君の姿が
鼓膜が震えない君の声が
温度を感じない君の温もりが
もう見えない聞こえない伝わない
あぁ...君が居ない」
もう会えない人がいます。30歳から彼は年をとりません。
なぜ君だったんだろうって考えたのが「A blank heart」で
何度考えても君が居ないと思うのが「Back in the days」です。
タイトルは「過去に戻って」という意味です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ