この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

孤壱(こいち)

オレンジの街灯が照らす風景。
寂しさを虚しさを感じる夜の雨をテーマにしました。
コンクリートの道、水溜りに光るオレンジのライトが幻想的なイメージだったことを覚えています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ