この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

孤壱(こいち)

強風だと少し萎えますが、雨は基本楽しむタイプの作者です。
湿度で整えた癖毛が戻るときもございますが、自然には抗えないものです。
受け入れるタイプです。
梅雨の季節、水溜りや雨音、雨粒、雨傘、色んなものに目を向け耳を向けてみるのがおススメです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ