この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

0

霧氷

猩々緋編三話目です。誰かに会えて幸せだったことは、その人と離れて、やっと分かります。その人と過ごせた時間が幸せだったと。どうか、後悔しない時間をお過ごし下さい。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ