この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

東明-sinoaki-

ヴァクラフに嫌われて彼の望む結果に寄せようとしていた大佐ですが、
通販など協力を煽られるとついつい手伝ってしまう性分。
銃殺を望むのは少佐が銃で撃ち殺されていたからですね。
主人公視点だと、ただのイイ人ですが、
少佐視点だと、仲間を守るために虐げてきた対象に同情する都合の良い偽善者でしょうか。
中佐は自分さえ安全であれば何でもいい人。^^

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ