この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

東明-sinoaki-

不倫の女帝姉妹や王達の恋愛歴が彼らの恋愛事情に関連してきますね…
前回マグナを有罪にした裁判があり、今回は無罪になるように少佐も慎重に協力していましたが、前回事実をありのままに伝えたことの報復で今回はフレンが侮辱する事実を話しました。ただ実際にやらかしたのは中佐の方らしく。全てが事実ではないけれど、偽善者の大佐の経歴に汚点を残させたいので、中佐がやったとは言えない心境かと。いや、もはや誰がやったとか関係なく辱められた焦りで混乱してそう。笑
少佐の気持ちなんぞ分からん……

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ