この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

東明-sinoaki-

「善意で傷つける人」と「悪意で傷つける人」、
マグナとしては後者の方がマシだということでしょう。
救うために傷つけて感謝されていた大佐に少なからず嫌悪感があるけど、
二人共裁判で庇われているので死刑は望みません。
むしろ逆に彼を庇って死ぬことで、
大佐に己の無力さと空回り感を自覚させる復讐になるし、
胸糞悪い現実から逃げられるという解放感を得られるのではないでしょうか。
みんなの心理を研究する会…\(^o^)/

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ