この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

東明-sinoaki-

少佐は大佐を苦しめて楽しんでいたわけじゃなく、
大佐が生きていて嬉しかったんです。
嬉しかったので調子に乗りました。
大佐の言う夢は46話の幻影です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ